<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブログ「AquaTurtlium」は移転しました。

AquaTurtliumの新しいURL >>

本ページは5秒後に新しいページに自動的に移動します。
自動的に移動しない場合は上のリンクをクリックしてください。
ブックマーク・RSSなどを登録されている場合は変更していただきますようお願いします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

自作でコストダウン!スポンジ濾材と濾材ネットの自作方法
洗車スポンジ 濾材

これまで60cm水槽を改造したオーバーフロー濾過槽を作る方法や外掛けフィルターの改造法,水槽・濾過槽のフタ,冷却ファンの作り方などを紹介してきました
今回はそうして作った濾過器(フィルター)に入れる濾材を作る方法を紹介します

濾過装置を自作してコストダウンしたのに,市販の濾材を買って高くついてしまうともったいないですよね
今回紹介する方法で自作すれば,濾過装置以上にコストダウンできることは間違いなしです!

続きを読む>>
水槽用冷却ファンの自作!アクアの関門“夏”を乗り切る方法
水槽用冷却ファンの自作方法

水槽を維持していく上で大変なポイントはいくつかあると思いますが,夏の高水温対策というのも大きな問題なのではないでしょうか
水槽用クーラー,部屋ごとエアコン,市販の冷却ファンなど対処法は様々ですが,どれも能力やコスト面など色々と問題があります
その中で一つコストパフォーマンスの高い方法として,冷却ファンを自作する方法を紹介します

自作というと面倒・難しそう等というイメージがあるかもしれませんが,自分の本当に必要なものを作れるというのが大きなメリットです
“アクアリウムの醍醐味は自作にあり”なんて方もいる?ように自作はやってみると結構楽しいものです
これを機にDIY・アクアリウムライフを始めてみてはいかが!?

続きを読む>>
蒸発・異物混入・飛出し事故を防ぐ!開閉式の水槽フタを自作
開閉式の水槽フタを自作する方法

最近は水槽にフタを設けない“オープンアクアリウム”が流行っていますね
スタイリッシュな景観が魅力的なオープンアクアリウムですが,フタがないと飼育水の蒸発がはやくて足し水が面倒,水面にほこりやゴミが落ちる,魚が飛び出して死んでしまうなどデメリットも結構あります

そこでいざ水槽にフタをしようと思っても,フタが小さくて隙間から魚が飛び出す,ピッタリサイズのフタは餌やりの度によけるのが面倒,そもそも水槽にフタがセットになっていないなどの問題が起こったりします
そんな時は自分の要求に合ったフタを自分で作ってしまうのはどうでしょうか?

今回はそんなかゆい所に手が届く,自作水槽フタの作り方を紹介します
何とこのフタ…動くぞ!?
…ということで,今回作るのは餌やりや足し水などのちょっとしたメンテナンスを簡単にする,可動式のフタです!

続きを読む>>
クリップライトで吊り下げ照明を自作!水槽周りがお洒落に!
クリップライトで吊り下げ照明を自作

20cmキューブ小型水草水槽を始動して一番困ったのは照明でした

フィルターは型落ちの外掛け式を安く買えたし,水槽はアクリルケースをもらってきたのでコスト面はかなり安上がりに抑えていました
ここで照明だけ普通に買うと高くなってしまってなんだかもったいないのでどうにかして安く抑えたいと思ったわけです

最初は手元にあった12Wの小型のクリップライトを使っていたのですが,光量が少なすぎて水草がうまく育ちません
そこでワンランク上のクリップライトに変更しようと思ったのですが,今度はでかすぎて水槽に直接設置すると邪魔になる

ということで吊り下げタイプの照明を自作してみよう!ということになったわけです

続きを読む>>
自作オーバーフロー濾過システム その3.濾過槽のセッティング
自作した濾過槽をセッティングする

自作オーバーフロー濾過システムの記事も今回で3回目となりました
今回はいよいよ,今まで製作した濾過槽とウールボックスをセッティングし濾過システムを始動させます

過去記事
自作オーバーフロー濾過システム!60cm水槽改造濾過槽の自作
自作オーバーフロー濾過システム!引き出し式ウールボックスの自作

続きを読む>>
案外いろんな効果アリ!?各種カルキ抜き剤の特徴&自作方法
カルキ抜きを自作する方法

アクアリウムをやっている人ならだれでも持っているであろうものがカルキ抜き剤です
ほとんどの環境ではコレがなければ魚やエビたちは生きていけないでしょう
そんなアクアリウムの必需品ともいえるカルキ抜きですが,案外色々な種類があります
そこでカルキ抜きにはどんなものがあるのかまとめてみました

さらに,購入すると500mlで数百円程度のカルキ抜きですが,ちょっとひと手間かけるだけでもっと安上がりに調達することができます
そんなカルキ抜きの自作方法もご紹介します

続きを読む>>
自作オーバーフロー濾過システム!引き出し式ウールボックスの自作
自自作した引き出し式ウールボックス

少し間が空いてしまいましたが,過去記事:自作オーバーフロー濾過システム!60cm水槽改造濾過槽の自作 の続きです
(オーバーフロー式濾過について → アクアとカメ飼育の濾過を極める!フィルターの種類・選び方まとめ
前回の記事では60cmフレームレス水槽を改造して濾過槽を作成しました
今回はオーバーフロー濾過システムの大きな強みの一つでもある,ウールボックスの作り方を紹介します
しかもただのウールボックスじゃない…引き出し式のヤツです!

続きを読む>>

BLOG RANKING バナーをクリックしてランキングへの投票をお願いします!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...