<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブログ「AquaTurtlium」は移転しました。

AquaTurtliumの新しいURL >>

本ページは5秒後に新しいページに自動的に移動します。
自動的に移動しない場合は上のリンクをクリックしてください。
ブックマーク・RSSなどを登録されている場合は変更していただきますようお願いします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

CO2を添加する?しない?発酵式の利用時に気をつけること
発酵式でCO2を添加するときに気をつけること

本格的に暑くなる少し前頃まで、20cmキューブ水槽には発酵式で二酸化炭素を添加していました
その後いくつか理由があってCO2の添加をやめていたのですが,そろそろ復活させることにしました
今回の記事では,発酵式の利用時に気をつけることを,実際に私がCO2の添加をやめたり再開したりすることになった理由を添えて紹介します

続きを読む>>
黒髭コケが治まってきた?その原因を考察してみる
黒髭コケが治まってきた原因を考察

5月18日にリセットして以来そろそろ3ヶ月を迎えようとしているウチの20cmキューブ水槽
20cmキューブ水槽リセットから6週間…水草と生体の変化を観察という記事では,ショートヘアーグラスに少しずつ黒髭コケがついてきたということをお伝えしましたが,その後もしばらく黒髭の勢いは止まらず困っていました

しかし最近黒髭コケがあまり目につかないなと思って水槽をよく見てみると…どうやら減少してきているようです
あの厄介な黒髭がどうして?と思ったので,少し考察してみます

続きを読む>>
アクアリウム史上最悪の失敗…真夏の高水温の恐怖
アクアリウム史上最悪の失敗…真夏の高水温の恐怖

私のアクアリウム史上最大の失敗といっても過言ではない事件が先週末に起きてしまいました
全ては私の見込みが甘かったせいです
とても痛ましい事件でした

今回のことを糧に今後はもっと精進していきます

続きを読む>>
そろそろ夏本番…小型水槽は水換え頻度を上げて凌ぐ…!
aquarium 20cm cube

今日は私の家の周辺では最高気温34℃という予報でした
梅雨もまだ開けていないのですが,気温は夏本番に近づきつつありますね
くれぐれも熱中症なんかには気をつけましょう

こう気温が高くなってくると辛いのが小型水槽です
ウチの20cmキューブ水槽は水量が8L弱と少ない上に割と過密ですのでどうしても水が悪くなりやすいんでしょう
黒ひげ苔も留まることを知らず,水面にも油膜が目立つようになってきました

とりあえずは換水で対処ですが,やっぱり何かしら対策をとったほうがいいんだろうな…
PC用の8cmファンが余ってるのでまた冷却ファンを自作してもいいんですが如何せん面倒くさいです
小型水槽なら逆サーモもいるかもしれないしそうすると出費もかさむし…
どうしたものか…

20cmキューブ水槽リセットから6週間…水草と生体の変化を観察
20cmキューブ水槽の水草と生体の変化

20cmキューブ水槽をリセットしたのは5月18日のことでした
それからおよそ6週間が経過して,いろいろと変化もあります
良いことばかりではありませんが・・・

今日はそんな20cmキューブの様子を観察してみます

続きを読む>>
20cmキューブ水槽にミクロラスボラ sp. "HANABI"を導入
20cmキューブ水槽にミクロラスボラ sp. HANABIを導入(トイカメラ撮影)

以前の記事(20cmキューブ水槽リセット!ショートヘアーグラス草原レイアウトへ!)で,20cmキューブ水槽をリセットし,ショートヘアーグラスの草原を目指して水槽を新たに立ち上げたことを紹介しました
それから1週間…
集中換水を乗り切り,ある程度水質も安定したということで,遂に生体を導入することになりました!

今回導入することにしたのは,学名:Danio margaritatus,英名ではMicrorasbora sp. 'Galaxy'などと呼ばれ,小型美魚と名高いあの魚…
そう,ミクロラスボラ sp. "HANABI"です!!

続きを読む>>
20cmキューブ水槽リセット!ショートヘアーグラス草原レイアウトへ!
ショートヘアーグラス草原レイアウトはどんな感じになるのか?

以前の記事やTwitterでも軽く触れましたが,就職活動のせいで水槽管理がおろそかになっていたおよそ半年ほどの間に,ウチの2つの水槽はどちらも結構汚くなってしまっていました
90cm水槽では,伸び放題だったモスや流木・石組みなどに黒髭苔が大量発生しましたが,それぞれのレイアウト素材を取り出してモスをカットしたり酢を塗ったりで黒髭を大分駆逐し,一応見れる状態にまで戻すことができました
しかし20cmキューブの方は,黒髭に加えて一部でアオミドロも発生してしまっていました

そこで,アオミドロの除去と再発を繰り返しながら水槽を復旧するよりは,いっそリセットしてしまった方が楽だろうという判断を下し,20キューブ水槽をリセットすることにしました
今日はその様子をまとめていきます!
ちなみに,過去記事(How to 水槽リセット?90cm水槽を例にリセット方法のまとめ!) でも水槽リセットについてまとめているので,良ければそちらもご覧ください

トップ画像は完成後の新レイアウトですが,最初に見せてしまうと面白みに欠けるのでモザイクを掛けてあります(そんな大したもんじゃないですが)
どんなレイアウトが出来上がるのか,乞うご期待!

続きを読む>>

BLOG RANKING バナーをクリックしてランキングへの投票をお願いします!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...