<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブログ「AquaTurtlium」は移転しました。

AquaTurtliumの新しいURL >>

本ページは5秒後に新しいページに自動的に移動します。
自動的に移動しない場合は上のリンクをクリックしてください。
ブックマーク・RSSなどを登録されている場合は変更していただきますようお願いします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 古い記事 | TOP | 新しい記事 >>
モスが順調に成長中!トリミング&石への巻き直し方法を紹介!
成長してきたサムライモス

我が家の20cmキューブ水槽は,現在ショートヘアーグラスに黒髭苔が少し付きだしている以外は割と順調です
(その黒髭苔が結構大きな問題ではあるんですが・・・)
そんな中でADAの渓石に活着させているサムライモスが順調に成長してきたので,トリミングと巻き直しを行いました

今日はその様子を例にして,モスを美しく成長させるためのトリミングと巻き直しの方法を紹介します!

モスを活着させる方法を詳しく知りたいという方は別記事:しっかり活着してほしい!流木などへのモスの巻きつけ方まとめのほうにもっと詳しく書いてあるので,そちらも参考にしてください!

トリミング前の様子

サムライモスとミクロソリウム・プテロプスが成長中

トリミング前はこんな感じ
三角形にモスが成長してきていい感じです
ただ,そろそろ伸びすぎなのでトリミングをします
トリミングで出た切れ端は左側の石の表面が見えている部分に巻きつけます

石ごと水槽から取り出す!

モスのトリミングのために石を水槽から取り出す

とりあえず水槽から取り出さないと何もできないので取り出したんですが・・・
石の下に根を張っていたショートヘアーグラスが浮き上がってしまいました
こういうのがあるからモスのまき直しって面倒なんですよねー

仕方ないので石を戻すときに上手く埋めもどすしかありません

トリミング&石の掃除

サムライモスとミクロソリウム・プテロプスが活着した渓石

水槽から取り出した渓石はこんな感じです
ミクロソリウムとサムライモスが活着して結構いい感じ

モスは根本からトリミング

モスは根元からがっつり刈り込みます
特に活着させはじめてからしばらくの間は,根元からがっつりトリミングをする方が後々密に繁茂させることができます

歯ブラシで苔などの汚れを落とす

石がコケなどで覆われている場合は使い古しの歯ブラシなどで洗っておきます
この方が後からここにモスを巻きつけたときにコケが出にくくなる気がします

綺麗になった渓石

キレイになりました

モスの巻き直し

トリミングで出たサムライモスの切れ端

今回のトリミングで出たサムライモスの切れ端はこんな感じです
こうやって何かの容器に少し水を張って入れて,ハサミで1cmくらいの長さまで切り刻みます
その切れ端を再び石に巻きなおしていきます

そうすることでモスが繁茂した時により密になるようにできます

テグス(釣り糸)を使ってサムライモスを石に巻きつけ

テグス(釣り糸)を使って石に巻きつけていきます
石が小さいので苦労しました

この記事でも説明しているように,要求に合わせてテグス以外にも木綿糸やナイロン糸も使用できます

まとめ

トリミング+巻き直しが完了したサムライモスと渓石

以上の方法でサムライモスを巻き直し,水槽に再び入れるとこんな感じになりました
今まで右側にしかなかったモスが左側にも巻きつけられています
あとは適度に水変えをしながら,モスの成長を待ちましょう!

1か月ほどで見栄え良く成長してくれると思います
伸びてきたらまたトリミングすることも忘れずに!
トリミングを繰り返すことでモスが光不足で枯れたりすることを防ぎ,密に美しく育てることができます!

スポンサーサイト

BLOG RANKING バナーをクリックしてランキングへの投票をお願いします!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
COMMENT









Trackback URL
http://aquaturtlium.jugem.jp/trackback/129
TRACKBACK