<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

ブログ「AquaTurtlium」は移転しました。

AquaTurtliumの新しいURL >>

本ページは5秒後に新しいページに自動的に移動します。
自動的に移動しない場合は上のリンクをクリックしてください。
ブックマーク・RSSなどを登録されている場合は変更していただきますようお願いします。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

こんなに小さかったんだな…!写真で振り返る「ウチのイシガメ今昔」
ニホンイシガメの子亀2匹

ウチにイシガメ2匹がやってきてからもうすぐ9カ月が経ちます
私がイシガメを飼うのは中学生以来,実に10年ぶりのことでした
10年前に飼っていたのはニホンイシガメの雌成体で甲長はおよそ20cmほど
子亀の飼育は初めてです

ケータイ撮影の上ピンボケしている写真ばかりですが,今日は昔の写真を見ながらイシガメの成長を振り返ってみます

続きを読む>>
エサと区別がつかないの?ニホンイシガメの頑固な噛み癖
歯ブラシに激しく噛み付くニホンイシガメ

水槽を立ち上げてから時間が経ち,水質も安定した頃から,ガラスに緑色のスポット状のコケがつくようになりませんか?
ウチの90cm水槽で一番よく出るコケは多分このスポット状のコケです(よく出ると言っても大量発生したりはしませんが^^;)
このコケは水質が安定してる状態でも出るようで割と仕方のないものなんですが,あまり多くなると見栄えが悪いので除去しています

ただこのコケはなかなかしっかりガラスにこびりついているので,メラミンスポンジだと落とせないことも無いですがややしんどいです
あんまり力を入れるとペシャンコになっちゃいますしね

そこでウチでは歯ブラシをつかってこすり落としています
ガラスに傷がついたりもしませんし,力も入れやすいので便利です

...便利なんですが
カメがやたらにかみつくんですよね 笑

それもいつも同じやつです
2匹の内の体がでかい方,“シカク(仮)”です

こいつは何にでもかみついてくるんですよね
取りあえず見慣れないものには噛みつきます
こんな感じでガブっといっちゃいます

歯ブラシは噛むし魚のすくい網は噛むし割り箸も指もモスを巻く糸も流木も石も噛みます

エサをやる時に手から直接あげることも多いんですが,その時も狙いはエサじゃなくて指です^^;
なので指を狙って噛みついてきたところを,微妙に的をずらして餌を食べさせてます
エサと指の区別付かないのかな・・・^^;

タニシとか入れたら喜んで齧りつきそうですね
できたら共存して欲しいんだけど...笑

案外キレイにめくれちゃう!?ニホンイシガメの脱皮
流木の上でバスキングするニホンイシガメ2匹

私は写真を撮るのがあまりうまくなくて,いつも何枚も撮ってまともに撮れてるものだけを選んでブログにアップしているのですが,今日はわりとすぐに納得のいく写真が撮れました
2匹いっぺんに取るとピントが片方だけに合ってもう1匹がぼけてしまうことが多いのですが,この写真はちゃんとピントが合ってくれて満足です^^

90cm水槽は最近レイアウトを変更しましたが,( 流木と風山石をうまくまとめたい!!90cm水槽の新レイアウト )その前後から節電のために,ホットスポット作成用にしていた白熱電球を使うのを止めていました
というのも,蛍光灯と陸場の位置がけっこう近かったのでわざわざホットスポットを作らなくても暖かいと思っていたんです
実際に白熱電球を使わなくなってからもバスキングをしていたので問題ないと思っていました

でもなんだか最近バスキングの時間が短いような気がしたので,軽い気持ちで白熱電球をもう一度つけてみました
すると!!
すぐに白熱電球直下でバスキングを始めました
バスキングする時間も大分伸びたのでやはり少し寒かったようです
気付くのが遅くなってごめんよ...><

そんな感じで白熱電球を復活させてから数日
今日もよくバスキングしてるなーと思ってみると首元にゴミがついてる?

別にほっといてもいいけど取ってやるかなーと思ってみてみると...
冒頭の写真のような感じでした
これって脱皮ですよね?

あんまりニホンイシガメの脱皮の画像を見た覚えがないのであげてみました
ニホンイシガメは甲羅の脱皮はアカミミガメ等のようにキレイに剥けたりすることはないそうですが,皮膚はわりとペロンっとはがれることもあるんですね

AquaTurtlium スタート!
AquaTurtliumスタート!

イシガメ+いろんな仲間たち飼育ブログ
‘‘AquaTurtlium’’
今日からスタートします

こつこつとした作業がことごとく苦手な私ですが,できる限り長く続けていきたいと思ってます

日々の観察記録と私の飼育の様子を綴っていく予定です
多くの方と情報交換(主にアドバイスをもらう側になる予定ですw)できたらなと思います

気軽にコメントしていってくださいね!

バスキング中のニホンイシガメたち水の中から顔を出すニホンイシガメ

BLOG RANKING バナーをクリックしてランキングへの投票をお願いします!


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...